ヴィオテラスCセラム 解約電話

ヴィオテラスCセラムの解約方法解説。公式サイトの定期購入コースは何回継続制限があるのか?
解約方法は電話だけ?回線番号と受付時間やつながらりにくい時間帯などをご紹介

 

→ 解約しばりなしのヴィオテラスCセラム

 

シュシュルルCセラムの解約まとめ

 

最低継続回数 1回以上(制限なし)
解約申し込み 受付は電話のみ
解約受付期限 次回お届け予定日の14日前まで
解約電話番号 0570-018-019
電話受付時間 11:00〜18:00(平日のみ)

 

 

シュシュルルCセラムの解約はいつでもできる

 

 

シュシュルル・ヴィオテラスCセラムの定期便は最低〇回継続して購入する等の回数の縛りはありません。

 

つまり、1回目に届いたヴィオテラスCセラムをお試しで使用して、もしも自分には効果が無いと感じれば直ぐに解約が出来ます。

 

ヴィオテラスCセラム 解約

 

14日前でないと次回も発送される

 

解約をする時には注意点があり、次回配送予定の14日前までに解約をする事です。

 

そして、解約は電話でしか受け付けていないです。

 

14日前までにメーカーに連絡をしないと、次の発送までされてしまいます。

 

少し早めに感じますが、トライコースはしっかりと商品を届けるために毎月決まった周期で発送作業を行っています。

 

このため、次回発送の14日前までに連絡を入れる必要があります。

 

シュシュルル解約はメール受付なし

 

シュシュルルCセラムの解約は、メールやマイページといったWebからの受付はありません。

 

お勤めされている方など、平日の昼間は忙しくてなかなか電話することができないという方には、この点はデメリットに感じますよね。

 

メールで解約を受け付けてくれれば、夜とかに気軽に退会することができて便利なのですが。

 

しかし受け付けていないものはしょうがないのでシュシュルル製品を解約する場合には、オフィスから少し離れて電話してみましょう。

 

電話は平日しか受付していない

 

うっかり解約の連絡を忘れてしまった時は、次の発送がされてしまうため余裕を持って連絡をします。

 

解約の申し込みをするなら、電話を掛けて解約をしたい事をオペレーターにはっきりと伝えます。

 

直に電話で話をする事で、解約手続きを完了出来た事が確認出来ます。話も早く、返信を待ったりするメール等のようにタイムラグがなく良いです。

 

電話は平日の日中しか対応していなくて、昼休みや休み明け等は電話が集中して中々繋がらない事もあります。この時間帯は避けて、夕方に電話をしてみる事で比較的早めに繋がるかもしれないです。